Azure の資格を全部とった話(現在9認定)

2020/7/8 AI-100 取得の記事へのリンクを追加

2020/7/4 DP-100 取得の記事へのリンクを追加

2020/6/21 AZ-220 の取得を追加

Azure の資格を全部とった話をまとめます。  このブログはタイトル通りAlibaba Cloud が中心ではあります。 ただAzure を扱うことが増えてきていること、実環境を触れる時間が少ない中、資格取得で外形的な知識をまずは獲得しようということが背景にありました。 あとAWS でよく11冠達成!などと書いているブログを見てそれをマネしたいということもありました。

今回は取得した認定と全体的なメリットを書いてみます。 各認定の詳細についてはそれぞれ別の記事として書く予定です。

あとタイトルでは”全部”と書いていますが以下は未認定です。  

  • Microsoft Certified: Azure Database Administrator Associate
  • Microsoft Certified: Azure for SAP Workloads Specialty
  • Microsoft Certified: Azure Fundamentals
  • Microsoft Certified: Azure Data Fundamentals
  • Microsoft Certified: Azure AI Fundamentals

この記事を書いた2020年4月時点では”Azure Database Administrator Associate”は存在していなかったこと、SAPはSpeciality領域ということ、Fundamentalsということで自分ルールで除外していました。 SAP はさておき”Azure Database Administrator Associate” は近日中に試験を受けます。 看板に偽りありとならないように。

1. 取得したAzure 認定

1.1. Azure に関する認定の種類

マイクロソフトのWeb サイト からAzure でフィルターした際にリストアップされる認定は以下の14個です。 Fundamentals を除くと11個の認定があります。

表にしました。

カテゴリ認定対応資格
ExpertMicrosoft Certified: Azure Solutions Architect ExpertAZ-300
AZ-301
ExpertMicrosoft Certified: Azure DevOps Engineer ExpertAZ-400
AssociateMicrosoft Certified: Azure Administrator AssociateAZ-204
AssociateMicrosoft Certified: Azure Developer AssociateAZ-120
AssociateMicrosoft Certified: Azure Database Administrator AssociateDP-300
AssociateMicrosoft Certified: Azure Data Scientist AssociateDP-100
AssociateMicrosoft Certified: Azure Data Engineer AssociateDP-200
DP-201
AssociateMicrosoft Certified: Azure AI Engineer AssociateAI-100
AssociateMicrosoft Certified: Azure Security Engineer AssociateAZ-500
SpecialityMicrosoft Certified: Azure for SAP Workloads SpecialtyAZ-120
SpecialityMicrosoft Certified: Azure IoT Developer SpecialtyAZ-220
FundamentalsMicrosoft Certified Azure FundamentalsAZ-900
FundamentalsMicrosoft Certified: Azure AI FundamentalsAI-900
FundamentalsMicrosoft Certified: Azure Data FundamentalsDP-900

1.2. 認定の取得状況

2020年6月21日現在、以下9つの認定を受けています。

Date試験認定個別の
記事
2020/6/13AZ-220Azure IoT Developer Speciality
2020/2/8AZ-400Azure DevOps Engineer Expert
2020/2/1DP-200
DP-201
Azure Data Engineer Associate
2020/1/26AZ-203Azure Developer Associate
2020/1/25AI-100Azure AI Engineer AssociateURL
2020/1/5DP-100Azure Data Scientist AssociateURL
2020/1/5AZ-500Azure Security Engineer Associate
2019/6/14AZ-302Azure Solutions Architect ExpertURL
2019/6/14AZ-102Azure Administrator AssociateURL

バッチを並べると以下の通り。   MCSA は70-533、70-535を取得した時の認定です。 

MCSAというと昔々、7つのMCP試験を受験しMCSE 認定を取得したことを思い出します。Windows Server 2000から始まり2003,2008あたりまでは継続しましたが2012はMCSA どまり、2016はMCP すら未受験です。 

しかしながら今のAzure は1つないし2つの試験で認定を取得出来ます。 正直楽で簡単になったなとも思ったりします。  Azure の1つの認定の取得が昔のMCPの1つ分、Azure の9認定の取得がMCP×7で認定されるMCSE に相当するというのが実感です。 それは受験にかかる労力や知識量を比較してということです。 直観的にそうなのですが、冷静に考えれば Windows Server OS を中心としたMCSEよりOSだけではなくAzure上のネットワーク、IaaSやPaaS、ビッグデータからAI、IoTまで幅広いAzure の認定のほうが大変なはずです。 おそらくWindows Server の世界をさらに7つの領域に分解し、深さを求めた以前のMCSEに対してIaaSやAI、データとそれだけでも非常に広い領域となるものを1つないし2つ程度の試験に丸め込んだ結果、概念的な知識の確認にとどまざるを得なかったのかなと思います。

色々書いていますがクラウドは3か月・6か月スパンで変わっていくものですし、Azure の試験は今位のレベル感、何が出来るのかどう使えばよいのかを理解する、で丁度良いと考えています。 1つのAzureの認定ごとに細かい事柄を問う7つもの試験があったらそれはそれで大変ですし。

2. Azure の資格を全部取って良かったこと

2.1. Azure の各サービスの使い分けが理解できる

これはDP200/201の認定で特に実感出来たのですがデータベースの使い分けを問題を通して考え、理解出来たことです。 Azure ではSQL を使えるデータベースが何種類も、NoSQLなデータベースも複数種類あります。 OLAPやOLTPのような使い方、性能や可用性やコストなどの要件に応じてどう使い分けるかよく理解出来るようになりました。

また、これはMicrosoft に限らずベンダー試験というのはそのベンダーが使って欲しい機能や使い方がより多くの問題として提示されます。 ベストプラクティスとも言えますがそれを試験を通して体感出来たと思います。

最近携わっていたIoTでは最初にベストプラクティスありきでどうしてこのサービスを利用するのか?と深く考えずにいたことがあったのですが今回の試験を通して理解が深まった部分がありました。

2.2. 未知の分野を体系的に理解出来る

AIやデータサイエンスの分野は未知の分野です。 書籍などで概要だけを把握しているような状態。 そのような状態から資格を通してAzureにおけるAIやデータサイエンスの要件定義と基本設計の考え方、ポイントを把握出来ました。

実装スキルはまだまだですがアーキテクチャを自分で考えられる基礎は身につけられたと思います。

2.3. 危機感を持てること

すべてのAzure 資格を取得して思うことはいかに自分が何もわかっていない、もっともっと勉強しなければならないと危機感を持てたことです。 試験を受けている時にいつも考えることは自分が知らないことがまだまだあるという思いばかりです。

ただ、”わかっていない”にもレベルがあると考えています。 1つは何がわかっていないかもわからないレベル。 次が全体像はみえている、その中でわからない領域を認識できるレベル。 今回の9つの認定、IaaS/PaaSからビッグデータ、AI、セキュリティ、DevOpsなど幅広い領域、を通して何がわかっていないかが見えてきたかなと考えています

3. 今後の予定

未受験の試験としてData Management のアソシエイトのDP-300とSAPのAZ-120の2つが残っています。  Specialityの SAP は後回しでまずはDP-300 を近日中に受験する予定です。

3つのFundamental (AZ-900,AI-900,DP-900) は当面考えていません。 ただ、Azure の認定のラーニングパスやスキルアップのプランを他の誰かに説明をする場面を考えると、その登竜門となるFundamental の中身を体験することに意義はあります。 試験コストがもったいないですが受験してみるかもです。

4. 個別の記事

各認定について試験範囲や学習のポイントなど今後受験する方向けに規約違反にならない範囲で紹介出来ればと考えています。